GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFとは > GFFについて

GFFの目的

ひとつのイベントから生まれた、
業界初となる「産・官・学」の連携機構。


GFFとは、『GAME FACTORY'S FRIENDSHIP』の略称で、九州・福岡のゲームソフト制作関連会社など
12社(2016年7月現在)による任意団体です。
2003年、福岡のゲーム制作会社3社が主催となり開催されたゲームイベント、
『GAME FACTORY FUKUOKA 2003 (GFF 2003)』をきっかけに翌2004年発足。

九州・福岡のゲーム制作関連会社がパートナーシップを結び、九州・福岡を、ゲーム産業、
デジタルコンテンツ産業の世界的開発拠点とすることを目的に活動を進めています。
2005年には、世界に通用する技術開発と人材育成を目的に、九州大学との産学連携がスタート。
翌2006年、産学官連携組織「福岡ゲーム産業振興機構」(※)を設立しました。

GFFメンバーはこの10年でCGやサウンド、デバッグなどゲーム開発に携わるさまざまな専門企業が加入。
ますます広がりを見せています。

そして、2014年3月に、発足10年を記念とした『GFF2014(Game Fan in Fukuoka)を開催。10日間で約3万人を動員する過去最大規模のイベントとして成功をおさめ、ゲーム都市福岡を全国に向けてPRしました。
GFFは次の10年にむけて、さらなる飛躍を続けます。

(※)福岡ゲーム産業振興機構とは・・・?
2006年、福岡を世界的ゲーム産業拠点にすることを目的に、GFF・九州大学・福岡市の3者によって設立しました。日本ゲーム業界史上初の「産」「学」「官」の連携機構は、全国から注目を集め大きな期待が寄せられています。
GFFについて