GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFとは > メンバー > デジタルハーツ

GFFのメッセージ

企業サイトはコチラから
代表者メッセージ

代表取締役社長 玉塚 元一
代表取締役社長
玉塚 元一

「アジアNo.1の総合テスト・ソリューションカンパニー」を目指す


当社は、ソフトウェアに潜む不具合をユーザー目線で検出する「デバッグ」を行うプロフェッショナル集団として2001年の創業以来、モノづくりの現場を支えるパートナーとして、ゲームメーカーをはじめとする多くのお客様の製品開発を支えてまいりました。

昨今、ハードウェアの高機能化や映像技術の向上等により、ソフトウェアの複雑化が急速に進んでおり、不具合の発生リスクはますます高まっています。このため、ソフトウェアの品質を担う「デバッグ」の重要性は増しており、そのニーズは今後さらに拡大すると考えています。

当社は、お客様からの信頼に応えられる確かな技術とそれを支える豊富な人材を強みに、 迅速かつ柔軟にニーズに対応できる独自のデバッグサービスの提供体制を構築しており、 日々技術の追求とノウハウの蓄積に努めてまいりました。

今後も、「デジタルハーツだからこそやってくれる」「デジタルハーツにしかできない」というお客様からの期待に、そしてあらゆる産業に広がるデバッグの社会的ニーズに応え続けるべく、私たちデジタルハーツは、お客様からの「信頼」と、私たちの「心」を礎に、これからも技術人材の育成に注力し、サービス品質の向上に努めてまいります。

会社概要
所在地 福岡県福岡市中央区薬院1-1-1薬院ビジネスガーデン3F (福岡Lab.)
代表者 代表取締役社長 玉塚 元一
設 立 2001年(平成13年) 4月19日
資本金 276百万円
従業員数 8,393人(2013年3月末時点・登録スタッフ含む)
事業内容 総合デバッグサービス(※一般労働者派遣事業:般13-07-0485 )