GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFとは > メンバー > ノイジークローク

GFFのメッセージ

株式会社ノイジークローク 企業サイトはコチラから
代表者メッセージ
代表取締役 坂本 英城
代表取締役
坂本 英城
ゲームサウンドの持つ、無限の可能性と魅力を日々追い求めて。

私がはじめてゲームのサウンドと出会ったのは中学時代でした。その当時、ゲームサウンドの持つ力にすっかり魅了された私は、将来ゲームのサウンドを作る仕事に就きたいと決意、中学生のときに抱いたワクワクをそのままに現在に至ります。

ゲームのサウンドにはいくつもの特徴があります。
ユーザーの操作により再生される効果音は、後ろで流れている楽曲の中のどこで音が出るかわからないため、どのタイミングで再生されても耳障りにならないようにそれぞれのデータを作らなければなりません。
より高度になると、キャラクターの移動に伴って楽曲そのものをシームレスに変化させたり、無数の音のかけらをプログラムで組み合わせて、作曲家さえも意図できないような音楽を作ることも可能です。
つまりゲームのサウンド制作は、あらかじめ制作者側が意図できない“事件”がプレイヤーの手元で多々発生する、非常にエキサイティングな世界です。

私はそんなゲームサウンドが、愛おしくてなりません。

2004年に産声を上げたノイジークロークは、ゲーム専門のサウンド制作会社としてスタートしました。お客様、そして実際にゲームを手にするユーザーの皆様に、心から楽しんでいただけるサウンドのご提供をモットーに奔走し、少しずつ信頼をいただいてまいりました。
ひとつひとつの作品を磨き上げるように作ることによるクオリティの高さと、スタッフのまっすぐで真摯な姿勢が評価され、「龍が如く」、「ポケモン不思議のダンジョン」、「無限回廊」、「勇者のくせになまいきだ。」などのサウンドをシリーズ通じて担当、近年ではスマートフォンやブラウザゲームにも幅広く対応し、2014年現在でお取引先は100社を超えました。
ゲーム開発の視点に立ったフルオーケストラレコーディングのコーディネート、ボーカリスト・ミュージシャン・声優の手配、マイクを片手に世界中を飛び回っての効果音収録など、ゲームのサウンド制作における業務は実に幅広く、冒険心に満ちていてとても楽しいものです。起業当初は私1名だったスタッフも、いまでは契約スタッフも含め25名の企業に成長いたしました。オフィスは笑顔が絶えず、日々活気に溢れています。

2011年に福岡に支社を設立し、その後レベルファイブ様制作の「タイムトラベラーズ」「怪獣が出る金曜日」、ガンバリオン様開発の「ワンピース アンリミテッドワールド レッド」のサウンド制作に携わらせていただきました。2013年には福岡支社を平尾浄水町に移転、2014年には東京本社を五反田に移転し、レコーディングスタジオを完備いたしました。
また「ゲームタクト」をはじめとするコンサート事業、ニコニコ生放送「おとや」、Ustream放送「ノイズなやつら。」等の映像配信業務も積極的に行い、作品納品後も自社の携わった楽曲を各方面にリリースしているほか、自社レーベル「ノイジークロークレコーズ」を通してゲームから音楽だけを切り出し、CD販売(全国流通)やデータ配信にて商品化をしております。

「面白いゲームを作る!」という純粋で熱い気持ちを持った福岡のみなさまと、ともに制作に携わらせていただけることをとても誇りに、幸せに思っております。
福岡を起点として、ゲームサウンドの素晴らしさを世界に向けて全力で発信してまいりたいと思います。

代表作品
『V!勇者のくせになまいきだR』
2017年秋発売
ジャンル:リアルタイムストラテジー
ハード:PlayStation®VR
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
© Sony Interactive Entertainment Inc.
V!勇者のくせになまいきだR
『文豪とアルケミスト』
2016年11月1日配信
ジャンル:文豪転生シミュレーションゲーム
ハード:ブラウザ / iOS / Android
発売元:DMM GAMES
© DMM GAMES
文豪とアルケミスト
『Airtone』
2017年6月8日発売
ジャンル:エアーリズムアクション
ハード:HTC Vive / Oculus Rift
発売元:AMG GAMES
開発:株式会社ヒストリア
© AMG GAMES
Airtone
『消滅都市2』
2016年11月17日配信
ジャンル:ドラマアクションRPG
プラットフォーム:iOS / Android
配信元:Wright Flyer Studios
© Wright Flyer Studios
消滅都市2
『討鬼伝2』
2016年7月28日発売
ジャンル:ハンティングアクション
ハード:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
発売元:株式会社コーエーテクモゲームス
©コーエーテクモゲームス
討鬼伝2
『クラッシュフィーバー』
2015年7月7日配信
ジャンル:ブッ壊し!ポップ☆RPG
プラットフォーム:iOS / Android
配信元:Wonderplanet
© Wonderplanet Inc.
クラッシュフィーバー
開発風景 開発風景 開発風景
会社概要
代表者

代表取締役 坂本 英城

従業員数 35名
所在地

東京本社:東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル9階
福岡支社:福岡県福岡市中央区警固3-3-7 ibbDb 桜坂Launch401

資本金 3,000,000円
企業沿革
2004年3月
埼玉県さいたま市にてノイジークローク設立
2007年3月
本社を東京都三鷹市に移転
2010年6月
「無限回廊 光と影の箱」にて、世界一長いゲーム用書き下ろし楽曲の作曲者として代表の坂本英城がギネスワールドレコード認定
2010年12月
自社レーベル ノイジークロークレコーズを設立
2011年3月
ロシア・サンクトペテルブルグにてオーケストラコンサートを開催
2011年10月
福岡支社を福岡市南区に設立
2012年3月
ノイジークロークオフィシャルバンド、TEKARUを結成
2014年3月
国内最大級のゲーム音楽イベント「沖縄ゲームタクト2014」を企画・制作
2014年4月
本社を東京都品川区に移転(レコーディングスタジオを併設)
2014年8月
代表の坂本英城がCEDEC AWARDS 2015 サウンド部門最優秀賞を受賞
2015年1月
北京でゲーム音楽コンサート「GAME SOUND MANIAX」を企画・制作
2015年6月
福岡支社を福岡市中央区に移転
2015年7月
音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015にて「ビキニ&トランクス〜汗だく!ゲーム音楽ダンスナイト!〜」を開催
2016年1月
「闘会議2016」にTEKARU出演
2016年8月
プロ吹奏楽団とのコラボレーションによるゲーム音楽コンサート「あそぶらす」を企画・制作
2016年12月
「消滅都市 FUTURE CONCERT supported by Amazon Appstore」に出演、協賛
2017年2月
「闘会議2017」にTEKARUとChacaPoco出演
2017年5月
国内最大級のゲーム音楽フェスティバル「東京ゲームタクト2017」を開催


※ニンテンドーDS・ニンテンドー3DS・Wii Uは任天堂の登録商標または商標です。
※「PlayStation」、「PSP」および「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標です。