GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFクリエイターズBlog

クリエイターズバトンの最近のブログ記事

クリエイターズバトン、今回はレベルファイブに今年入社した新人デザイナーさんです。

  

 Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

株式会社レベルファイブでデザイナーとして働いています。東山 恭子と申します。
アミューズメントメディア総合学院(アミューズメントメディア専門学校)大阪校出身です。

higashiyama_1.jpg

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q2.入社してこれまで、どのような業務をしていますか?

入社してすぐは研修として「妖怪ウォッチ」の新妖怪の案出しや「イナズマイレブン」のキャラクターの案出しなど、CGや2Dでのデザインの課題に取り組んでいました。今では「スナックワールド」の武器の案出しなどを行っています。
これまでの業務を通じて"どんなキャラクターなのか?どんなアイテムか?"誰が見ても分かるものをデザインすることのむずかしさを痛感しています。また、デザインを完成させるまでには修正が何度も必要な事があるので、メンタルの強さも大切だと思いました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q3.ゲーム業界を目指したきっかけは?

小さいころからゲームと絵を描くことが好きで、この二つが合わさった仕事に就きたいな、と思ったのがきっかけです。
ただ、現実は思うようにいかず、一度は全く違う食品業に就職しました。
しかしこのまま人生を終えるのは耐えられないと思い次は真剣に、本気でゲーム業界を目指そうと思ったのが第二のきっかけです。一からやり直し、専門学校に通い直して、念願のゲーム会社へ就職することが出来ました!

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q4.社会人になって一番変わったこと(学生時代との違い)

学生の時はなんとかなるだろうという考えでだらだらしていましたが、社会人となり時間管理に厳しくなりました。遅刻をしないことはもちろん、与えられた仕事を締め切りに間に合うようにスケジュールを立てたりする時に限りある時間をどう活用していくかということを強く意識しています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q5. 将来どんなクリエイターになりたいですか?

多くの人に面白い、楽しいと感じてもらえるモノを作ることができるクリエイターになりたいです。
その為には、様々な分野に興味を持って引き出しを増やす事が大切なのではないかと思っています。
本当は家にいるのが好きなのですが、出来る限り積極的に外に出て行く努力をしています。
一人でいろんなところに行ける強い心がほしいです。(笑)

  

higashiyama_2.jpg

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q6.福岡の会社を選んだ理由はなんですか?

本社が福岡だったということと、実際に面接で来たときに街の雰囲気や空気がとてもいいなと思ったからです。静かすぎず、騒がしすぎず、といった街の雰囲気がすごく馴染みやすいと思いました。
また、元々「レイトン教授」シリーズや「ダンボール戦機」シリーズなどのレベルファイブ作品が好きだったので、レベルファイブで仕事がしたいと思っていたことも理由の一つです。特にレイトンはデザインが好きでファンブックを買ったりして絵の研究をしていた時期もありました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q7.福岡の良いところ、おススメは?

交通の便がいいところです。すぐにどこにでも行けるところがすごく良いです。またお店もたくさんあるのでほしいものやしたいことがすぐに叶うというところが良いと思います。
財布が氷河期になりやすいのが悩みです。(笑)

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q8.最近の好きなタイトルは?

「ギルティギア」です。
ゲームの視野を広げようとしたのがきっかけです。人生ほぼ初の格闘ゲームです。
男キャラはかっこいい、女の子キャラはかわいい、というキャラクターデザインがとても好きです。
色の使い方もきれいだなと思ってプレイしています。
この前オンラインでボコボコに負けてしまいましたが...、次は勝ちます!

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q9.休みの日におススメの福岡スポットは?

最近よく行っているのは博多駅周辺です。
映画を観たりした後においしいごはんを食べて帰るという休日を過ごしています。
カラオケもお店もゲームセンターもあるので私の天国スポットです。




ありがとうございました! これからのゲームクリエイターとしての活躍を期待しています!!

>>株式会社レベルファイブ 公式HP

クリエイターズバトン、今回はガンバリオンに今年入社した新人プランナーさんです。

 

 Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

会社:株式会社ガンバリオン
職種:プランナー
名前:寺崎 海
出身校:関西学院大学 総合政策学部

ガンバリオン_寺崎01.jpg

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q2.入社してこれまで、どのような業務をしていますか?

約2ヶ月間のプランナー研修を終え、現在はアプリゲームの運営に携わっています。
その中では主に新規イベントの企画や仕様作成、イベントのデータ設定を行っています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q3.ゲーム業界を目指したきっかけは?

高校時代にRPGツクール2000をひたすら触っていたことがきっかけです。
自分でゲームを手掛けて他人に遊んでもらう、という楽しさを就職活動前に思い出し、
それを仕事に出来たらいいな、ということでゲーム業界を目指すまでに至りました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q4.社会人になって一番変わったこと(学生時代との違い)

以前とは違い、ゲームを見る目線が変わりました。
ゲームの製作現場を知ることで、このゲームのこれはどういう意図で組み込まれているのだろう......
など、ゲームソフトやアプリの向こう側に気が向くようになりました。
また、慣れない環境と食生活で体調を崩しがちになったため、健康維持を心掛けています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q5. 将来どんなクリエイターになりたいですか?

「面白い」とは何か、プレイヤーが喜ぶことはどんなことなのか、
を理解してゲームを作れるクリエイターになりたいと思っています。
そして、それを周囲の人に説明し納得させることの出来る説得力を身に着けたいと思っています。

ガンバリオン_寺崎02.jpg

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q6.福岡の会社を選んだ理由はなんですか?

住み心地や食に関しての評判が良かったので、
関西を離れて生活するなら福岡がいいと以前から思っていました。
そんな折にガンバリオンから内定を頂いたので、迷わず福岡への就職を決めました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q7.福岡の良いところ、おススメは?

食事が美味しいです。
福岡は焼鳥屋さんの数がとても多いので、
お店を回って食べ比べしてみると楽しいと思います。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q8.最近の好きなタイトルは?

「モンスターハンターダブルクロス」です。
モンハンシリーズをプレイするのは久しぶり(3DSでプレイするのは初)だったので戸惑いましたが、
慣れてからは楽しくプレイ出来ています。
少し話は逸れますが、早くNintendo Switchを購入したいです。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q9.休みの日におススメの福岡スポットは?

休みの日はほとんど外出しないので詳しくないのですが、
中央区春吉の辺りはいい感じのごはん屋さんが多いのでオススメです。




ありがとうございました! これからのゲームクリエイターとしての活躍を期待しています!!

次回は、株式会社レベルファイブの東山さんにバトンタッチです。お楽しみに。

>>株式会社ガンバリオン 公式HP

クリエイターズバトン、今回はサイバーコネクトツーに今年入社した新人デザイナーさんです。

      

 Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

サイバーコネクトツーでゲームデザイナーをしている松本 龍之介です。
出身校はHAL大阪です。学校では、ゲームプログラムと企画の勉強をしていました。

   

CC2_松本龍之介_02.jpg

   

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q2.入社してこれまで、どのような業務をしていますか?

研修もかねて色々なプロジェクトに参加して業務をしてきました。
企画書や仕様書の書類作成、ゲーム内アイテムの配置場所を考えて実際に配置したりなど、企画業務を幅広く行っています。研修用の課題をこなしていくのではなく、実際にプロジェクトに入って経験を積んでいけるので、凄く充実しています!!

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q3.ゲーム業界を目指したきっかけは?

一番大きなきっかけは『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』をプレイしたことです。
ラスボスにとどめを刺すシーンがとても印象的で全身に鳥肌が立ったのを覚えています。映画ではできない、ゲームならではの仕組みを使ってプレイヤーをストーリーに没入させていて、ゲームってスゴイものだ!と思いました。そして「いつかこんな作品を作りたい」と思い業界を目指すことを決意しました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q4.社会人になって一番変わったこと(学生時代との違い)

一番変わったことは『考え方』です。学生時代は、"いかに面白いアイデアを考えて作れるか"ということだけを考えていました。ですが、「仕事」としてゲームを作る以上、"そのアイデアは本当にコストに見合うものなのか"という考えがとても大切ということが分かりました。
『コストに見合っていて、なおかつ面白いこと』を考えるのは一筋縄ではいきませんが、学生時代とは違うやりがいがあり楽しいです。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q5. 将来どんなクリエイターになりたいですか?

「この人が作るゲームが好き!」とお客さまに言ってもらえるようなクリエイターになりたいです。私が、『メタルギア』シリーズを作った小島秀夫さんのゲームを楽しみにしながら発売日を待ちわびるのと同じように、お客さまに期待されるゲームを作っていきたいです。
そのためにも、一日も早く安心して仕事を任せてもらえるように日々頑張っています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q6.福岡の会社を選んだ理由はなんですか?

入社したいと思ったサイバーコネクトツーの本社が福岡だったからです。サイバーコネクトツーには、これまで開発してきたゲームタイトルから本気で良いものを作ろうとしている姿勢を感じて入社したいと思いました。地元の関西を離れてしまうのは寂しいですが、やりがいのある仕事や美味しい食べ物のお陰で充実した毎日を過ごせています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q7.福岡の良いところ、おススメは?

まず家賃が安いのが一番良いところですね。会社から徒歩圏内でも比較的安く家を借りることができるので、ギュウギュウの満員電車に毎朝乗らなくても、気持ちよく歩いて通勤できるのが最高です。あと、ラーメンなど美味しいものが沢山あるので仕事のリフレッシュにはうってつけです。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q8.最近の好きなタイトルは?

『Undertale』というインディーズゲームです。斬新な戦闘システムや、つい感情移入をしてしまう登場キャラクターや敵モンスターたち、そして音楽。その全てに制作者のこだわりを感じるゲームです。
少しぶっ飛んでるけど、こだわりがたくさん詰まったゲームをプレイすると、自分も作ってみたいという意欲を掻き立てられて良い刺激になります。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q9.休みの日におススメの福岡スポットは?

「キャナルシティ博多」というショッピングモールです。ファッションや食べ物、映画館など揃っているので暇つぶしには持って来いだと思います。また、夜になると近くに屋台が出るので、いつの時間帯に行っても飽きずに過ごせることができます。




ありがとうございました! これからのゲームクリエイターとしての活躍を期待しています!!

次回は、株式会社ガンバリオンの寺崎さんにバトンタッチです。お楽しみに。

>>株式会社サイバーコネクトツー 公式HP

クリエイターズバトン、再開第2回目は、D.A.Gに今年入社した新人デザイナーさんです。

  

 Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

会社:株式会社D.A.G
お名前:酒見 勇希
出身校:福岡デザインコミュニケーション専門学校

P1012603 (2).JPG

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q2.入社してこれまで、どのような業務をしていますか?

 デザイナーとして、実機のキャラクターモデリングをしています。
 働く時は基本的にチームで動くので、分からない事を分からないままにしないという点に気をつけながら業務を行っています。以前、インターン生としてここの会社に居た時に、会社の方に質問をするタイミングが分からず、話しかけるのをためらってしまっていました。
 質問をするタイミングをのばしてしまい、結果ミスを犯してしまう事があったので、その経験から今は分からない事があれば先輩方にすぐに確認をして、解決をしてから進める事を心がけています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q3.ゲーム業界を目指したきっかけは?

 昔からゲームが大好きでした。大学を卒業した時、まだ自分はこの先何をするか決めていませんでした。
その頃友達が、福岡デザインコミュニケーション専門学校に通っていて、その子に作品集を見せてもらう機会があり、こういうことやってるよっていうのを教えてもらったんです。その子に影響を受けて、ゲーム業界を目指してみようかなと思いました。
 専門学校に入った当初は、基礎のデッサンの部分等、繰り返しの作業が多く少し辛い部分もありましたが、自分の好きなゲームを仕事にできるという気持ちがあったし、自分自身の成長が見えてきて、どんどん楽しくなっていきました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q4.社会人になって一番変わったこと(学生時代との違い)

 規則正しい生活をするようになった事です。学生の頃は夜遅くまで作業をする事も多くありましたが、社会人になってからはチームで作業をしているので、周りに迷惑をかけない様、自分の健康に気を使うようになりました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q5. 将来どんなクリエイターになりたいですか?

 私の作品を見て、CGを始めましたと言われる様なクリエイターになりたいです。
 私は普段からSNSで他のクリエイターの作品を見る様にしているんですけど、絵が上手な人がとても多くて、彼らの絵を見て良い刺激を受けています。同じ様に、私も他の人に刺激を与えられるようなクリエイターになりたいなと思います。

P1012590.JPG

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q6.福岡の会社を選んだ理由はなんですか?

 住みなれた所で働くのが自分の気持的にも、環境的にも良いかなと思ったからです。また、福岡にはゲーム会社が多くて選択肢がたくさんあったので福岡で就職しようと決めました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q7.福岡の良いところ、おススメは?

 食べ物がおいしいところです。また自然も近くにあるし、買物をする場所もたくさんあるし、福岡は程よく都会で住みやすいと思います。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q8.最近の好きなタイトルは?

 Nintendo Switchを買って、ゼルダをやりたいです。やりこみ要素がいっぱいあるので注目していますし、SplatoonやARMSも気になっています!




ありがとうございました! これからのゲームクリエイターとしての活躍を期待しています!!

次回は、株式会社サイバーコネクトツーの松本さんにバトンタッチです。お楽しみに。

>>株式会社D.A.G 公式HP

クリエイターズバトン、再開第1回目は、システムソフト・アルファーに今年入社した新人デザイナーです。

   

 Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

システムソフト・アルファー株式会社で働いています。浅田 真輝と申します。
KCS福岡情報専門学校出身です。

IMG_2063.jpg

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q2.入社してこれまで、どのような業務をしていますか?

3DCG全般の作業を行っています。背景やキャラクター、オブジェクトのモデリングからアニメーションやレンダリングといった作業です。
その他はUnityを使用した3Dエフェクトの作成なども行っています。
作業が空いた時は3Dに関する勉強やキャラクターのモデリング・テクスチャ・セットアップの練習を行っています。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q3.ゲーム業界を目指したきっかけは?

単純にゲームや絵を描くことが好きだったことから目指しだしましたが、その頃はすごく曖昧な考えでした。
一番のきっかけは福岡ゲーム産業振興機構の福岡ゲームコンテストで、モデルチームに参加したことだと思います。
みんなで一つの物を作る楽しみ、完成したときの達成感、誰かが遊んでくれる喜びを知りました。
それをもっと味わいたいと思ってこの業界を目指しました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q4.社会人になって一番変わったこと(学生時代との違い)

時間の使い方が変わりました。
学生の頃はやりたいことをやりたい時にやっていたので、寝る時間もばらばらで次の日眠いことも多々ありました。
その点、社会人になって時間を効率よく使うようになりました。
寝る時間もだいたい同じ時間になって朝も昔より目覚めがよくなりました。
土日も学生の頃より有意義に過ごせるようになりました!

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q5. 将来どんなクリエイターになりたいですか?

ゲームだけに収まらずに、幅広い分野で活躍できるクリエイターになりたいです。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q6.福岡の会社を選んだ理由はなんですか?

ずっと福岡に住んでいますし、福岡の環境が好きだからです。
福岡でもっとゲーム業界が発展してほしいという思いもあり、自分のその役に立てればと思って福岡にしました。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q7.福岡の良いところ、おススメは?

都会もあり自然もありバランスが取れていると思います。
交通機関の利便性はかなり良いと思いますし、住みやすい環境が整っていると思います。
名物も多く、食に関してもおいしい物が多いです。

Q1.まずは、会社・お名前・出身校を教えてください。

 Q8.休みの日におススメの福岡スポットは?

福岡市内であれば大濠公園がおススメです。自然を堪能でき、平穏で落ち着く場所です。
ランニングなど体を動かす場所にも最適です。




ありがとうございました! これからのゲームクリエイターとしての活躍を期待しています!!

次回は、株式会社D.A.Gの酒見さんにバトンタッチです。お楽しみに。

>>システムソフト・アルファー株式会社 公式HP

fresh_alfa横手氏1.jpg【会社名】株式会社アルファ・システム
【職  種】ゲームデザイナー
【お名前】横手 加奈子
【卒業学校】福岡女学院大学 人間関係学科人間関係学部/
九州デザイナー学院 ゲームクリエイター学科
【入社年度】2010年4月入社
【参加作品】『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
【最近ハマっているゲーム】『ゴーストトリック』ニンテンドーDS用ソフト(発売:CAPCOM)


――:入社してみての感想をお願いします。

横手:『ゲームという"遊び"を本気で真面目に作っている』というのが入社してみての1番の感想です。
いくらなんでも『面白可笑しく、和気藹々でゲームを作っている』とまでは思ってはいませんでしたが、面白いゲームを作るために、大勢の人がそれぞれに自分の役割をこなし、時にはひとつのことを何時間も掛けて話し合い、時には衝突し、そうして作り上げていく様にいつも驚かされています。


――:なぜ採用されたと思いますか?

横手:一次試験の先行試験の内容と、専門学校時代に行った共同制作の資料提出によるものが大きいと感じています。先行試験は自分のベストを尽くした成果物を提出することができましたし、共同制作の資料(仕様書等)は1000ページ近くあり、インパクトを与えることができたと思います。
とは言え、きちんと採用理由を伺ったことがなかったので、上司に確認したところ、仕様作成と資料作成の能力を評価してとのことでした。あとはコミュニケーション能力と度胸があったからだそうです。
...狙い通り!な回答をいただきましたが、改めて確認すると、今、その評価に応えられているか不安になりますね...

fresh_alfa横手氏2.jpg
――:学生のときの勉強方法を教えてください。

横手:一般常識(ゲーム業界に限らず全てのことに於いて)と言われるものに関して、とにかく無知であったため、まずは興味があるない関係なく、1冊でも多くの本を読むこと、1本でも多くの映画を観ることを重点的に行っていました。そして経験豊富な講師の方々とよく色々な話をし、色んな見方、考え方を学びました。





――:社会人になった今、学生のときにやっておけば良かったと思うことは何ですか?

横手:最近よく感じるものが、ゲームや演出の分析です。
現在、インターフェ-ス周りの仕様を担当しているのですが、今までそういった視点でゲームを見たことがなく、いざ仕様を書くにもはっきりとした絵面が思い浮かばない。演出の仕様を書くにもイマイチ格好よくならない。これはきっとインターフェースに限らず全てのパートに於いても同じことが言えるので、学生時分からプレイヤーとしてではなく、開発者の視点でゲームをプレイし、分析を行うべきであったと感じています。


――:大学・専門学校で勉強していて一番為になったことは何ですか?

横手:専門学校での共同制作が1番為になったと思います。ゲーム制作の大体の流れを身を以って学ぶことができ、それぞれの役割を知ることができました。


――:では最後に、ゲーム業界を目指す学生の方へメッセージをお願いします。

易しい仕事ではないので、辛い時は本当に辛いです。ゲームが好きで、自分が選んだ仕事でも投げ出したくなる時もあります。ですが、自分の携わったゲームで笑顔になってくれる人が居て、喜んでくれる人が居ることは本当に本当に何にも勝る嬉しさです。

もし本気でゲーム業界を目指すのならば、行動力と向上心を持って、今のうちに色々なことを吸収してください。知って無駄な知識なんてないんです。どんどん蓄えてください!いつかきっとそれは活かされるはずです。
それがゲーム業界であることを、私は願っています。


――:ありがとうございました。



Wii・ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。

Fresh_ssa_tasaki[1].jpg 【会社名】システムソフト・アルファー株式会社
【職 種】ディレクター
【お名前】田崎 真透
【卒業学校】総合学園ヒューマンアカデミー ゲーム企画科
【入社年度】2009年4月入社









――:入社してみての感想をお願いします。

田崎:もっと、いきあたりばったりで作っているものだと思っていたことです。実際は、作り始める前にその辺りを練りこんで作るので、動き始める時は大体のことは決まっています。


――:なぜ採用されたと思いますか?

田崎:それから3年ですけど、インターンで入った直後が、自分が一番忙しかった時期です。PSP/PS2の「現代大戦略」のデバッグでしたが、ディレクターのFさんと連日の泊まりこみで作業していました。社長も。「忙しい時期だった」っていうのがある意味、運が良かったと思っています。


――:学生のときにどんな勉強方法をしていましたか。

田崎:いわゆる、企画の勉強をやっていましたが、就活は正直厳しかったです。僕の場合、専門学校に入る前に、色々あって履歴書が最悪でした。企画書とかは自信あったんですけどね。当時にソーシャルゲーの企画とかも書いてたんすよ。今考えればダメダメですけど。 そこそこプログラムも使えたんですけど証明するものもないし、しゃあないからもう少しプログラム勉強して自分で考えた企画でミニゲームでも作ってみるか。と思って、2ヶ月くらい必死に勉強していたところでシステムソフト・アルファーのインターンの話がありました。この2ヶ月は非常に大きかったと思っています。


――:就職して学生のときにやっておけばよかったと思うことは何ですか?

田崎:散々、遊んでたんだと思ってますが、もっと遊んどきゃ良かった。と(笑)


――:大学・専門学校で勉強していて一番為になったことは何ですか?

田崎:エレメンツの福田さんの企画についての授業です(笑)
他、勉強じゃないですけど某社にインターンに行かせてもらった時のエライ人に「あんた企画者に向いてない。ゲーム業界は諦めろ」と言われたことです。気合い入りました。


――:業界を目指す学生の方へメッセージをお願いします。

田崎:ヒューマンアカデミーの某先生が「最近の子はゲームをやり込まない」と言われていました。これって結構重要なことです。それこそ、「このタイトル日本で一番やり込んでんじゃない?」って言われて「かもね」って返せるくらい必要なんじゃね?と思いますよ。


――:ありがとうございました。

>>クリエイターズバトンindex(2010年度)
fresh_ganbarion_shiozaki1[1].jpg 【会社名】株式会社ガンバリオン
【職  種】デザインセクション CGデザイナー
【お名前】塩崎 裕理
【卒業学校】近畿コンピューター電子専門学校 情報クリエイタ工学科卒
【入社年度】2009年4月入社
【参加作品】『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』Wii用ソフト(発売:任天堂 開発:任天堂/ガンバリオン)
フィールドモデリング/イベントシーンを担当
【最近ハマッているゲーム】『えいごで旅する リトル・チャロ』ニンテンドーDS用ソフト(発売:任天堂)






――:入社してみての感想をお願いします。

fresh_ganbarion_shiozaki3.jpg 塩崎:入社前にガンバリオンのホームページで連載されている4コマ漫画を読んでいて、面白おかしく誇張された内容なのだろうと想像していました。ところが、入社してみると「そのまま」だったのでビックリしました。
実際はもっとギスギスした人間関係だと思っていたのですが、本当にチームワークが良い会社です。


――:なぜ採用されたと思いますか?

「ポートフォリオのクオリティ」と、二次試験の実技・面接を含めた「総合力」を評価されたそうです。実はこのインタビューにあたって、はじめて上司に採用理由を聞きました(笑)。
自分はいろいろなジャンルのビジュアル(CGムービーや3Dモデル、デッサンやイラスト等)を用意していたので、何かに偏らずアピールできたことが良かったようです。
ポートフォリオは最初、どの会社に送っても一次で落ちていたので2~3回つくり直しました。
つくり直す際は、ゲームの攻略本のレイアウト等を参考にして、クオリティアップを図りました。


――:学生のときの勉強方法を教えて下さい。

塩崎:CG-ARTS協会の検定を受けて資格を取りました。
他には、インターンやアルバイトで積極的にゲーム制作の現場に入って、プロから直接意見やアドバイスを聞いて勉強しました。


――:社会人になった今、学生のときにやっておけば良かったと思うことは何ですか?

塩崎:デザインとは直接関係ないからという理由でOpenGL(*1)やMEL(*2)を後回しにしていて、結局取り組まなかったことをもったいなく思っています。分野外でも取り組んでおけば良かったです。社会人になってから勉強することはたくさんあるので・・・(苦笑)

OpenGL(*1) ・・・ 3DCGのためのプログラムインターフェイス。
MEL(*2) ・・・ 3DCGソフトウェアMayaを操作するためのスクリプト言語。


――:大学・専門学校で勉強していて一番為になったことは何ですか?

塩崎:具体的な教科ではないのですが、自主性を身につけられたのが大きかったです。
学校の校風がそれを重んじていたこともあって、4年制で勉強をする中で自主的に動きながらも、途中で投げ出さず、最後までやりきる習慣が身につきました。


fresh_ganbarion_shiozaki2.jpg――:では最後に、ゲーム業界を目指す学生の方へメッセージをお願いします。

塩崎:今仕事をしていて楽しいです!携わっていたゲームのTVCMが全国で流れて、友達から「見たよー」との電話があったり、発売したゲームの感想が友達から長文で送られて来たりと、実際に自分が携わったものが世の中にでると、本当に嬉しいです。
ガンバリオンは私にとって共感できる仲間がたくさんいて、働きやすく心地よい場所です。ガンバリオンのビジョンに共感される方は、ぜひ課題作品を送って将来、永く愛されるゲームをつくる仲間になって欲しいですね。ちょうど、FUKUOKAゲームインターンシップも募集中なので、応募してみてはいかがでしょうか?


――:ありがとうございました。


ガンバリオン2012年度新卒採用募集要項
FUKUOKAゲームインターンシップ募集要項

©2011 Nintendo/GANBARION  Wii・ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。


クリエイターズバトン2010年度(職種別)

| |

カテゴリ:

クリエイターズバトン/index

ゲームデザイナー/
プランナー
【有限会社エレメンツ】取締役 ゲームデザイナー/石川淳一氏

【株式会社サイバーコネクトツー】ゲームデザイナー/夏村 久司氏

【SAMURAIゲームファクトリー株式会社】プロデューサー兼プランナー/翼 直之氏

【株式会社ガンバリオン】プランナー/船越 将一氏
デザイナー/
アーティスト
【株式会社D.A.G】博多スタジオ主任/渋谷知洋氏

【株式会社レベルファイブ】執行役員 デザイン4部 シニアマネージャー
 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ディレクター/楠田 芳晃氏


【株式会社サイバーコネクトツー】シニアアーティスト/竹下 勲氏
プログラマー/
テクニカルスタッフ
【九州大学】シリアスゲームプロジェクト テクニカルスタッフ/馬場 左千子氏
ローカライズ
マネージャー
【株式会社デジタルハーツ】ローカライズマネージャー/樋口 雅敏氏
ディレクター/
プロダクトマネージャー
【株式会社ガンバリオン】取締役/開発担当役員
 ワンピース ギガントバトル!ディレクター/吉田 秀治氏


【有限会社エレメンツ】プロダクトマネージャー/福田 雅之氏
プロデューサー/
ゼネラルマネージャー
【株式会社レベルファイブ】マネージャー/プロデューサー/小倉 健氏

【システムソフト・アルファー株式会社】プロデューサー/小柳 豊氏

【株式会社サイバーコネクトツー】ゼネラルマネージャー/渡辺 雅央氏

CB_システムソフト・アルファー小柳氏.png

 

 

 

 

 

 

システムソフト・アルファー株式会社
プロデューサー

小柳 豊

 

dotline510.gif

(1)システムソフト・アルファーの製品で、お勧めのゲームソフトを教えて下さい。

 

現在、鋭意開発中の「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん」です。
萌え2次に続く弊社『萌え萌えシリーズ』の最新作で、第二次世界大戦後の現在(現代)を舞台に、現在でも活躍中の兵器を中心に、歴戦の兵器などが可愛い乙女の姿となって大勢登場する、ウォーシミュレーションアドベンチャーゲームとなっています。

萌え萌え大戦争げんだいばーん.jpg

(C)2010 SystemSoft Alpha Corporation

こげどんぼ*、モタ、Einなど実力・人気共にあるイラストレーターを多数起用し、前作に負けず劣らない、21人の豪華作家陣によるキャラクターデザイン。
本作のシナリオ制作は、これまで数多くのゲームのシナリオライティングを行った「シナリオ工房 月光」が担当。
OP主題歌は、数々のアニメやゲーム音楽を制作してきた「フロンティアワークス」
ED主題歌は、人気の高い同人音楽サークルの「SWING HOLIC」とのダブルタイアップ。
アニメ・ゲームなど、数多くのWEBラジオコンテンツを配信している「インターネットラジオステーション音泉」で、WEBラジオ「もえせんらじお☆げんだいばーん」が、2010年12月10日から配信開始したりと、今後のその他の展開も、現在水面下で進行中です。
まだお披露目出来る段階ではありませんが、もう少しお待ちください(笑)

萌え萌え大戦争げんだいばーん[1].jpg

(C)2010 SystemSoft Alpha Corporation

史実とIFから織りなす3部構成のシナリオ、ちょっとムフフ?なコミュニケーションパート、3Dマップ、見た目もかわいいキャラチップ、迫力のある戦闘シーン、
鋼の乙女と呼ばれる少女達を自分の手でカスタマイズできる、など色んな要素をたくさん詰め込みました。
制作スタッフ陣も、弊社代表の宮迫をはじめ、プロデュース・ディレクタークラスの主力スタッフを本プロジェクトだけに5人も投入しています。相当に力入れています。
これまでの弊社製品とは桁違いです。「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん」期待しててください。
詳しくはコチラ→http://www.ss-alpha.co.jp/products/moegd/

 

 

(2)他社の製品で、お勧めのゲームソフトを教えて下さい。

 

最近のものだと、セガさんの「シャイニングハーツ」に期待しています。
商談会などで(発売より前に)少し触らせて貰ったんですが、まさに正統派ファンタジーRPGド真ん中という感じで、全体的のまとまりなども含め、とても良く出来てました。
他のキャラとのコミュニケーションのところも、駆け引きがあって面白いですね。

 

個人的に好きなもので、ちょっと前のだと、ナムコさん(現バンダイナムコゲームスさん)
「ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~」です。
私は単に、この手の世界観やストーリーなどが好きなだけなんですけど...(笑)しっかりと練り込まれてて、プレイしていると、ゲームの世界に引きずりこまれます。
来年1月にPSP版が発売されるみたいです。楽しみですね。

 

あ、そうそう。最近は「タクティクスオウガ 運命の輪」を買いました。
オウガシリーズ好きなんですよね。これからちょっとずつプレイしていきます。
なんだか、ファンタジー系のゲームいいですよねって感じになってしまいましたが...(笑)

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

クリエイターズバトン: 2017年8月: 月別アーカイブ

カテゴリ

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.