GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFニュース

第10回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2017」 高島福岡市長登壇決定!ステージプログラム発表!!

|
この度、福岡ゲーム産業振興機構は、10回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2017」を3月11日(土)イムズホールにて開催いたします。

GFF_ゲームコンテスト_バナー_800_300.jpg


当日出演者として、PlayStation®VRの開発も務めるSIE吉田修平氏と、ファミ通グループ代表の浜村弘一氏に加え、 髙島宗一郎福岡市長の登壇も決定致しましたので、知らせいたします。

GFF・九州大学・福岡市による日本ゲーム業界初の産学官連携事業として2007年より開始した「福岡ゲームコンテスト」も、今回で第10回を迎えました。

今年は、日本全国から過去最大830作品を超える応募があり、若きゲームクリエイターの登竜門として、年々注目を集めています。

「世界的ゲーム都市福岡」を目指して歩んできた福岡ゲーム産業振興機構の10年目の節目となるイベントとなっておりますので、 是非、皆さまのご来場をお待ちしております。


〈出演者〉

【ゲスト】
浜村様お写真.jpg
カドカワ株式会社 取締役
ファミ通グループ代表
浜村 弘一氏
1961年、大阪生まれ。ゲーム総合誌『週刊ファミ
通』(当時は『ファミコン通信』)創刊から携わる。
『週刊ファミ通』の編集長に就任したのち、株式会
社エンターブレイン 代表取締役社長、株式会社
KADOKAWA 取締役を経て、現職。現在もファ
ミ通グループ代表として、さまざまな角度から
ゲーム業界の動向を分析し、コラムの執筆なども
手掛ける。

 


【ゲスト】
吉田様画像200×261.jpg

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ワールドワイド・スタジオ プレジデント
吉田 修平氏
1993年に旧ソニー・コンピュータエンタテイン
メント(SCE)設立メンバーとして参加。以降、「プ
レイステーション」プラットフォーム向けに発売さ
れた数々のソフトウェアタイトルをプロデュース、
2000年にアメリカへ赴任後、ゲーム制作部門
を担当。2008年5月、ゲーム制作部門である
SCE( 現SIE)ワールドワイド・スタジオ プレジ
デントに就任。昨年10月に発売したバーチャル
リアリティシステム「PlayStation®VR(プレイ
ステーション ヴィーアール)」の開発も務める。
【福岡市】
市長200×261.png
第36代福岡市長
高島 宗一郎
97年KBC九州朝日放送に入社。
福岡の朝の顔として情報番組や環境番組のキャスターを務める。
2010年12月に福岡市長就任。市内の全地下鉄駅や観光スポットへの無料WiFi整備、公有地を積極的に民間賃借して新たな収入と賑わい空間を創造するなど、新しい官民連携チャレンジを積極的に行なう。

髙島市長には、エキシビションマッチ(観覧者投票)の最多得票数チームに「市長賞」を授与していただきます。
また、エンディングにて他の出演者とともに、「ゲーム都市福岡」のこれからの展望について、メッセージをいただく予定です。
【GFF】
L5_hino (1)130169.jpg
株式会社レベルファイブ
代表取締役社長/CEO
日野 晃博
          【GFF】
   【CC2】提出_松山洋写真130169.jpg
  株式会社サイバーコネクトツー
  代表取締役
  松山 洋
【GFF】
2011山倉様.jpg
株式会社ガンバリオン
代表取締役社長
山倉 千賀子
■開催概要
●名称 第10回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2017」
●日時 2017年3月11日(土)13:00~16:30(開場12:00)
●場所 天神イムズホール(イムズ9階)
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11
●主催 福岡ゲーム産業振興機構(GFF、九州大学、福岡市)
●後援 九州経済産業局、福岡県、福岡Ruby・コンテンツビジネス振興会議
●協賛 TSUKUMO、楽市楽座
●観覧 入場無料・定員300名(事前応募制/先着受付順)


■ステージプログラム
1、ゲームソフト部門 最終審査(公開プレゼンテーション)
2次審査を通過した5作品(チーム)によるプレゼンテーションを実施。
その場で審査員からのコメントもいただきます。
2、エキシビションマッチ
地元福岡を代表して「福岡モデルチーム」制作作品のプレゼンテーション。
最終審査5作品と合わせて会場観覧者投票によるエキシビションマッチを実施。
3、特別ゲストトークショー
ゲスト出演者のSIE吉田氏、カドカワ浜村氏と、レベルファイブ日野社長によるトークセッション。
ゲーム業界これまでの10年、これからの10年をテーマに、ゲーム業界・ゲーム開発の変遷や、これからのゲーム業界のトレンドなど、ゲームクリエイターを目指す人はもちろん、現役のゲームクリエイターにも役立つ内容を予定しております。
4、審査発表・表彰式
・大賞
・ゲームソフト部門/ゲームキャラクター部門 優秀賞
・協賛企業賞 
・市長賞
※エキシビションマッチにて最多得票数を獲得した作品に、福岡市長より授与いただきます。
5、エンディングトーク
出演者に髙島福岡市長も交えて、これからのゲーム都市福岡の展望についてメッセージをいただきます。

会場内にて、ゲームソフト部門最終審査ノミネート作品と福岡モデルチーム作品の試遊、 及び、ゲームキャラクター部門優秀作品の展示を行います。
今回、VR作品など、昨年以上にクオリティの高い学生作品が2次審査を通過しました。 審査会の様子は、GFFのホームページでも公開しております。
(http://gff.jp/gffcast/blog/2017/02/10gff-award-2017.html)



イベント観覧車募集中!
●観覧申込先
【福岡ゲーム産業振興機構HP】http://www.fukuoka-game.com/archives/459/
●入場料:無料
●定員:300名(先着受付順) 
※観覧受付は定員になり次第しめきらせて頂きます。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.