GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

アーティストの最近のブログ記事


aガンバリオン_冨田01.jpg
お名前:冨田 諭
会社名:株式会社ガンバリオン
職種:プログラマー
過去携わったタイトル:
◆ドラゴンボールフュージョンズ
◆ワンピース アンリミテッドシリーズ
◆ONE PIECE グランドバトル!シリーズ

◆...発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
作成された仕様書を元に、「キャラクタを動かす」「エフェクトを出す」「サウンドを鳴らす」などの仕組みを組み込む仕事をしています。実際に制作していくうえで、デザイナーやプランナーに見てもらいながら協力して作成していきます。
また、ゲーム全体のパフォーマンス向上のためのチューニングを行っています。

■物理プログラムとはどういったお仕事ですか?
物理の方程式などを参考に、物が飛んでいく挙動をプログラムにしていきます。たとえば、キャラクタがジャンプする高さを加速度で設定、攻撃が敵に当たったなどの速度の設定、壁に当たった時にどう跳ね返るか、の設定などです。そのほかに、布や旗の揺れなどもプログラムで作成します。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
ゲーム開発者として気を付けていることは、たくさんのゲームをすること、映画を見ることです。流行りのゲームなどは必ずプレイするようにしています。プランナーやデザイナーから意見されたときに、理解できないものや想像できないものを作ることはできません。似たような表現などをプログラムに落とし込むにはどうすれば実現できそうかということを考えるヒントになります。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
仕様書をプログラムに実装していく際に、難しい箇所、苦労する場所が数多くあります。そういう場所をユーザーに気づいてもらえたり、良い評価がもらえたりすると素直にうれしく思います。

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
新しい技術を収集し、知的好奇心が高い人。プログラムの分野では難しいプログラムやアルゴリズムに挑戦することに楽しみが持てる人が向いていると思います。

あと、ゲームと同じくらいプログラムが好きな人です。

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
小学校の頃にゲーム雑誌でゲーム開発の記事を見たときに、漠然となりたいと思いました。その後、専門学校の体験入学でプログラムに興味を持ち、プログラマーを目指すことを決めました。


aガンバリオン_冨田02.jpg
▲ お仕事中の冨田さん


■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
学校の授業や課題以外で、プログラムを作成することが多かったことです。小さいサンプルやゲームをたくさん作るなかで、いろいろな種類のプログラムに挑戦しました。また、決めた時間内でプログラムを完成させるようにし、その時間内でバグをなるべく修正するようにしていました。どういう原因でバグが発生したかを調べることが、自分の力になったと思います。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
いろんなエンターテイメントに興味を持ち、見たり、経験したりしておけばよかったと思います。ユーザーには色々な人がいます。自分の感性を磨くためにも楽しそうなことは何でもやってみるのがいいと思います。

私が学生だった時とは、時代が変わり、様々種類のオープンソースコードが簡単に取得できるようになっています。熟練者の書いたソースコードに触れる、もしくはそういうプロジェクトに参加してみるといい経験になると思います。

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
健康に気を付けています。以前はよく休日に頭痛になることが多かったのですが、いつも同じ時間に起きるように習慣づける事でよくなりました。やりたいことをやるまとまった時間は、休日しかないので無駄にしたくありません。
過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


DAG_logo.pngのサムネール画像
お名前:平川 諒吉
会社名:株式会社D.A.G
職種:デザイナー
過去携わったタイトル:非公開のタイトルを含めて多数



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
3DCGでキャラクターや背景を作成するお仕事です。

■キャラクターモデリングとはどういったお仕事ですか?
キャラクターモデリングはキャラクターの原画に合わせて資料を用意して作成しています。常により良い物作りをするよう心掛けています。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
キャラクターにしろ背景にしろ原画からずれないようにしっかりと情報を読み取ることです。 どんな形をしているのかどんな色をしているのか観察する力(デッサン力)が必要になります。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
原画はそもそも2Dイラストなのでそれを360度回して見ることができる3DCGとして形にすることが面白いです。最終的にはキャラクターを動かすところまでいくので自分が作ったキャラクターが動くところを見ると感動しますね。

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
視野が広くていろんなものを日頃から観察している人、その上で物作りが好きな人ですかね。 一緒に仕事をしていくと考えると向上心のある人やどんなものでも楽しんで作っていける人に頑張って目指してほしいです。技術力も大事ですがそれ以上にそういった気持ちが一番大切だと思います。

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
小学生からの親友と一緒に専門学校に入ってから3DCGを覚えたのがきっかけです。 子供の頃からゲームをする事が好きで絵を描いたり物作りもとにかく好きだったので将来的には、そういった物作りの仕事につけたらいいなと子供の頃からの夢でした。

■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
とにかく先生や友達を頼りに徹夜づけになってでも物作りをしていた事ですかね。 あとは物作りとは直接あまり関係はないのですがコンビニでバイトをしていた経験が良かったと思います。 仕事にたいする責任や接客だったので人とのコミュニケーションをとることなど多くのことを学べました。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
デッサンですね。石膏デッサンなどは特に学生の時でないとなかなか出来ないし時間も多く必要なので基礎力を上げるためにももっとやっておけばよかったと後悔をしています。

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
自分は映画を観ることが大好きなので日頃から映画を観てはCGで作成されている部分など、特にどういった感じで作っているかを観察したりしています。最近だと特典でメイキング映像など多く含まれているので本編を観終わった後などに観て勉強したりしています。どんなものがいつ仕事に必要になるかわからないので常日頃から気をつけています。
過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


DSC_0289_修正.jpg
お名前:今川 知美
会社名:株式会社サイバーコネクトツー
職種:背景アーティスト
過去携わったタイトル:
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」
(発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
ゲーム中の背景モデルを制作しています。現在は、主にバトルステージの背景を制作しています。

■BGモデリングとはどういったお仕事ですか?
建物や石、地形等の3Dモデル制作、テクスチャ制作、配置、ライティング等、
ゲームの背景となるものを制作するお仕事です。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
必ず制作物の資料を用意するということです。私自身まだまだ新人なので、感覚だけで作ろうとせず、見ている人が違和感を感じないように意識します。
例えば雑草の制作、配置を行う際も、大きさや素材がわかる画像、資料を用意してそれをまねるように制作しています。
また、背景に限らず自分がかっこいいと思ったものは、制作に取り入れることができるよう、どこがかっこいいのか、なぜかっこいいのかを考えるようにしています。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
ゲーム画面のほとんどを占める部分を作っている!と思えるところが魅力です。
背景はゲームの世界観を表現するのに特に重要な部分だと思うので、そこに携わることができるというのは、責任感も感じますが、とてもやりがいがあります。

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
背景が好きな方はもちろん、木の根の生え方やライトの当たり方、建物の構造など、知識が必要なので、
いろいろなことに興味を持てる方が向いていると思います。
ゲームが好きな方や、背景制作を楽しいと思ってもらえる方に目指してもらいたいです。

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
もともとゲームは好きだったのですが、自分が制作側になれるわけがないという思い込みがあり、ゲーム業界は目指していませんでした。しかし高校3年生で大学入試に一度失敗し、初めから勉強をやり直すなら、好きなものに携われる仕事をしようと思い、ゲーム業界を目指すようになりました。

■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
ゲーム業界を目指す人たちの集まりに出てみたり、Global Game Jam JAPANなどのゲーム制作イベントに参加したり、ゲーム制作を行っている大学の教授のところに行って、制作過程を学んでみたり・・・。
とにかく臆せず何事も挑戦するようにしていました。
そのおかげで人とのつながりができたり、学生でもちょっとした仕事がもらえたり、なにより度胸がつき、コミュニケーション能力が上がったのが良かったなと思います。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
コンテストへの作品応募はやっておけばよかったなと思っています。
自主制作はしていましたが、締め切りを設けていなかったのでダラダラやり続けていました。他人と競っているという意識があった方が、ものづくりにより気合が入っただろうなと思います。
あとは、たくさん旅行して、いろいろなものや風景を見ておいた方が良かったなと思っています。

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
特別好きな作品でなくても、一般的に有名なものや、周囲にすごいと言われているものは、 ゲームはもちろん、映画、漫画など、意識して調べたりするようにしています。
また、道端に生えている草や照明の当たり方なども参考資料になるので、帰る際は周囲を観察しながら帰っています。
過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


キャプチャ3.PNGのサムネール画像
お名前:浪口 隼
会社名:株式会社クロスアフィニティー
職種:キャラクターデザイン
過去携わったタイトル:


■ あなたのお仕事内容について教えてください。
デザインしたキャラクターを描いたり、外部と連携する場合はそれらの管理やグラフィックのディレクションです。

■キャラクターデザインとはどういったお仕事ですか?
キャラクターの設定やオーダーにあったデザインを作ります。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
今の流行を調べて、それに沿った雰囲気作りをすることです。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
自分が生み出したキャラクターを好きになってくれる人がいて、
そのキャラクターの事を好きだと言ってもらえるとすごく嬉しくなります

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
柔軟に色んなタイプのキャラクターを描き分けられる人
自分のこだわりはしっかりと言う事ができ、周りの意見も柔軟にきちんと聞き入れられる人

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
自分がゲームが好きだったこと、また絵を描くのが好きで、
知り合いに私が描いた絵が好きだと言ってもらったことがきっかけだったような気がします
中学、高校くらいからだったかと思います

■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
落書きなどをしょっちゅうやっていたことです

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
もっとアホみたいに絵を描きまくることですね
上手い下手関係なく描きまくるだけで今全然違ってたんだろうなぁと思います

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
人気のアニメなどのキャラを見て、なにが今受けているかを自分なりに考えながら見る 性格、しぐさ、演出などは特に意識しています。

過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


DAG_logo.pngのサムネール画像
お名前:古賀 由樹
会社名:株式会社D.A.G
職種:CGデザイナー(チーフデザイナー)
過去携わったタイトル:非公開のタイトルを含めて多数



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
外注管理、社内作成モデルのチェック、調整作業

■BGモデリングとはどういったお仕事ですか?
地形、建物、小物類など背景として配置するモデルの作成

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
モデルに説得力を持たせること
建物などは構造を把握して作成する
地形の場合はどのようにしてこの地形になったのか説明のつくように作成する

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
キャラクターより画面に映る範囲は多いです。
多種多様なマップがありますのでいろいろなものを作成できます。

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
建築物、自然物が好きな方
ゲームでキャラクターよりも背景に感動する方

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
目指したきっかけはゲーム、漫画、アニメ、映画などが大好きだったため
興味を持ったのは高校時代の専門学校説明会時
■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
観察眼、形状把握力アップのため作成するもの(小物類)を実際に手に取り、
形状を観察しながらの精巧なモデリング作業

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
デッサンはもっとやっておけばよかったと思っています。
■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
ゲーム等プレイするときにただ楽しくプレイするのではなくモデルをよく観察するようにしています。
作業時にどのように作るか迷うこともあるのですが、あのときのモデルの作りは
流用できるなど問題解決の糸口になったりします。

過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


L5長野.jpg
お名前:長野 拓造
会社名:株式会社レベルファイブ
職種:キャラクターデザイナー
過去携わったタイトル:「レイトン教授」シリーズ、「イナズマイレブン」シリーズ、「妖怪ウォッチ」シリーズなど


■ あなたの職種のお仕事内容について教えてください。
ゲームに登場するキャラクターを主に描いています。
レベルファイブの場合、数枚のプロットを基にデザインを起こしてそこからさらにイメージを膨らませてゲーム作りに進むのでゲーム制作の最も序盤にデザインを考えます。
デザインを生み出すにあたって、どんなターゲットに向けたゲームなのか、お客さんの層もその時点で確認して手に取ってもらうためにしっかり考えなくてはいけません。
例えば「レイトン教授」では、"子供からおじいちゃんまで"というコンセプトで作り始めましたが、さらにターゲットを具体的にしていく中で、大人の女性を主なターゲットとすることになりました。結果的にそれまでゲームをあまり遊んだ事のない方にも親しまれるデザインを考える事となりました。
また、「イナズマイレブン」と「妖怪ウォッチ」という人気タイトルのデザインも行っており、「イナズマイレブン」では小学生男子に向けて、「妖怪ウォッチ」では男女問わず子供達に向けてデザインしました。この2作品に関しては、クロスメディアという形でアニメや漫画と連動していたため、ゲーム制作よりかなり早い段階から取り組みました。
デザイン制作の他にも、アニメやグッズでデザインの監修も行っており、レベルファイブのデザインと相違がないように細かくチェックしたりしています。


■ その職種を目指したきっかけを教えてください。 また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
知識としてゲーム会社でデザイン関係の仕事があると知ったのは大学時代ですが、具体的にゲーム会社を将来の選択肢として考えたのは社会人になってからだったと思います。
元々カプコンさんのストリートファイター2シリーズの説明書にある絵が好きでそれを目当てにゲームを買っていました。その頃は、それをゲーム会社の方が描かれていると思っていなかったですし、そもそもゲーム会社にどんな仕事があるのかまで考えてなかったです。
その後、美大を出て社会に出るという選択肢が身近に迫ってきた時、友人と「将来どうする?」という話をした流れで地元にもゲーム会社があるということやゲーム会社にデザイナーがいるということを知りました。
学生だった当時は漫画家になりたかったので最初から目指していたわけではないですが、ゲームの説明書の絵が好きだったことが、ゲーム会社を目指したきっかけの一つになりました。


■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
高校や予備校では、大学受験の為にデッサンをたくさん練習し、物をきちんと描くテクニックを身に着けることができました。そして大学ではより意識の高い人たちと考えを深め、モノづくりに取り組めたことが非常によかったです。
当時は目標もなく将来が分からず不安だったこともありますが、絵が上手くなりたいという向上心は持っていました。
また、褒められたり喜んでもらったりすることも好きだったので、そういう性格だったことはよかったと思います。


■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
いろんな分野のデザインについてもっと学んでおきたかったです。
色彩も。服も。あ、美容関係や服飾関係の人と友達になること!
もっともっと色んな人と繋がっておもしろい、楽しい、かっこいい、かわいい感覚を自分に取り入れておけば...よかったです。
それでもっと好き嫌いせず制限なくいろんなものを描いたり、知識を広めたり、
得た知識を整理しアウトプットする方法を考えられなかったか...とかこれも今だから思う事ですけど。


■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
オンとオフの切り替え。
作られたもののいいところを探す。
子供のころに好きだったこと、考えていたことを忘れないようにする。
子供達と一緒にエンタテイメントに触れて、その反応からヒントを得る。
流行はあまり追わない。過去のものにヒントを見つける。
無理をしない。悩まない。良い加減で楽しむ。


無題.png
▲ お仕事中の長野さん


■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  また、どういった方に目指してほしいですか?
描いて発信するのが好きでしょうがない人だと思います。
ただ自分を満足させるより、誰か多人数を喜ばせられる事が大切です。
そういう人は、一緒に仕事をする人に対しても自分が何を求められているか考えられると思います。
あと良いものを自分に取り入れて、組み合わせて加工して新しいものを作れる人。
個人的に一緒に仕事してみたいのは服飾関係に強い方です。
服や部屋をコーディネートできる人ってベストな空間や存在感をチョイスできると思うのでより重みあるキャラクターが作れそうだなと思いました。


過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


DAG_logo.png
お名前:次郎丸 武士
会社名:株式会社D・A・G
職種: チーフデザイナー
過去携わったタイトル:
非公開のタイトルも含めて多数


■ あなたのお仕事内容について教えてください。
キャラクター・背景・小物モデルの作成を行っています。
キャラクターの場合、セットアップからアニメーションまで行うこともあります。
また社内作成分のクオリティチェックや、新人教育も行います。


■ 3Dグラフィックとはどういったお仕事ですか?
クライアントから頂いた資料を元に3Dモデルを作成します。
基本的には、モデリング→UV展開→テクスチャ作成まで行った後、
必要ならば質感調整等、実機に出すために必要な作業も行います。
弊社の場合、キャラクターや背景で職種が分かれていないので、
各デザイナーによって得意・不得意はあるものの、それぞれが何でもやります。


■ このお仕事で気を付けていることはなんですか?
作成するものの最終イメージについて、社内でのブレが無いかどうか、
またクライアントとのズレが起こっていないか、入念な確認をすることに気をつけています。
集団で制作を行う以上、コミュニケーションを取ることは絶対に必要です。
モデル作業上では、ラフモデルの時点でバランスが取れているものを作ることを意識しています。


■ その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
様々なクライアントから依頼を頂くことで、毎回違ったものを作ることになるので、
常に自分の全力を求められるところが楽しみだと思います。
苦しい時を乗り越えて、自分もクライアントも満足なものが出来上がった時の達成感も魅力です。


■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
様々なことを楽しんでやれる人は、それだけで強いです。
必要だから、やらなくてはならないから......というだけで取り組んでいても、
同じことを楽しみながらやっている人にはとても敵いません。


■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
小学生の時にゲームをしていて、こういうものを毎日作る仕事は楽しいだろうな、と考えていました。
その頃の「楽しい」は今の認識とは違う、もっと幼稚なものだったとは思いますが......。
その後中学、高校と上がり、将来について真剣に考えるようになった時に、
自然と今の仕事についている自分を目指していました。



■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?

のべつ幕なしに様々な情報を取り入れ続けていたことでしょうか。
今考えれば無駄になりそうな知識まで、本当に浅く広く手を伸ばしていました。
必要なら深く掘り下げれば良いし、不要かどうかは後で考えれば問題ないことなので、
新しい知識を自分に取り入れることへ早い内に慣れていけたのは良かったなと思います。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
もっと作品を沢山作っておけば良かったなと。
もちろん、自主制作には就職した後も取り組めるのですが、
ひとつの作品に一番時間を掛けられるのはやはり学生の頃だったので。



■ 日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?

休日はCGと関係の無いことをやっていることが多いです。
例えばレザークラフトに手を出してみたり、凝った料理を作ってみたり。
好きだからやっていることなのですが、本物を知ることや、
効率のよい手順を考えながらモノを作ることは、仕事のためにもなっているように思えます。




過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

自己紹介写真.JPG
お名前:上谷 雪乃
会社名:株式会社サイバーコネクトツー
職種:エフェクトデザイナー
過去携わったタイトル:
「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」
(発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)



■ あなたの職種のお仕事内容について教えてください。
主にインゲーム中のキャラクターに関わる部分のエフェクトを作成しています。
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」ではキャラクターのコンボエフェクトやコンボ最終打の演出エフェクト、また同作品内のボスバトルでも専用の攻撃エフェクトなどを作成しました。


■エフェクトデザインとはどういったお仕事ですか?
画面上の状況をユーザーに教える仕事です。
オーラを出して現時点でのキャラクターの異常状態や状況を伝えたり、背景に煙や炎、塵など自然現象を置くことによって生活感やその場所の状況を伝えたりします。
また、キャラクターの拳が当たると「ヒット」の記号を出したり、銃を撃つと発火の記号を出したり、という風にアクションに対しての状況を伝えたりします。


■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
制作するエフェクトのメッセージ性に気をつけて制作しています。
エフェクトはユーザーが今、何をしているのか、何をしたのか、何をしなければいけないのか、どういった状況なのかを文字を使わずに表現し、プレイの邪魔をせずに自然に伝えなければいけないので、キャラクターの動作や、画面全体に対してエフェクトがどう見えるか。伝えたい表現として成立しているのかをよく確認しています。


■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい?
キャラクターや背景、モーションなどゲーム内のアート全ての魅力を目一杯引き出すことの出来る仕事です。
ゲームの見映えを握っている事になるので、プレッシャーはとてもあります。ですが、作ったエフェクトによってゲーム画面が引き立ち、絵として出来ていく様はとても楽しいですし、完成した時、大きな達成感を得られます。


■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
自然現象を制作する際には、その現象の情報を分析し、素材として1つずつ制作、エフェクトとして組み立てる必要がありますので、物事を倫理的に考えられる方が向いていると思います。
また、色々な事に挑戦したい方にもオススメの職種です。
エフェクト制作に必要な過程は多岐に渡ります。モデリングもしますし、テクスチャも作りますし、アニメーションの作成も行います。シミュレーションソフトだって使うし、プラグインも幅広く利用します。固定された制作過程ではなく、工夫次第で色々なエフェクトを制作出来るので、様々な制作方法に挑戦したい方にピッタリの職種だと思います。


上谷さん.JPG
▲ お仕事中の上谷さん


■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
幼少時代の頃からゲームは好きでしたが本格的にゲーム業界で働きたいと思ったのは高校生の頃です。
当時は色々な世界を楽しませてくれるゲーム機本体に興味を持っていて、プログラマー志望で勉強をしていました。ですが、ゲームのビジュアルが綺麗になっていく様にとても魅力的な物を感じ、アーティストとして働きたいと思うようになりました。
そして、専門学校入学時にアーティスト希望に転向し、弊社への入社へ至ります。

■学生の時にやっていて良かったことはありますか?

「アルバイト」と「チームでゲーム制作を行うこと」です。1人でゲームの全てを作っているわけではないので、コミュニケーション能力はとても大事です。
私の場合は「アルバイト」を経験することで、コミュニケーションの年齢層の幅が広がり、対話能力の向上や、良い社会経験にもなりました。
また、「チームでゲーム制作を行うこと」は、自分がこうだと思った作品を作る上でのアプローチの道筋とはまた違った道筋を見つける事ができ、自分の作品を作る上での引き出しが増えるので、良い機会になりました。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?

外国語をもっとしっかりと勉強しておけばよかったと現在進行形で後悔しています。仕事で使用しているソフトについて勉強したり、分からないことを調べていると、辿り着くのは海外のサイトやチュートリアル動画です。参考にしたい映画の解説も外国語がほとんどです。
ひとつひとつを訳したりしながら、理解し、作業を進めるのは本当に時間がかかります。
働き出してからは学生時代のような自由の効く時間はあまりありません。勉強しようと思っても、学生時代よりも多くの時間がかかってしまいます。

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?

どのような原理で物事が成り立っているのか、という疑問を持つ事を気にかけています。
特に、自然現象については発生から消滅の仕方、どういった要素で構成されているのかを観察するように心がけています。
後はひたすらに色々なゲームをプレイしたり、アニメや漫画、映画を見たりして表現方法の引き出しを増やすようにしています。



過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


ガンバリオン_竹内01.jpg
お名前:竹内 業
会社名:株式会社ガンバリオン
職種:CGデザイナー
過去携わったタイトル:
◇パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
◆ワンピース アンリミテッドシリーズ
◆ワンピース 超グランドバトル!X

◇...発売元:任天堂株式会社
◆...発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
・コンセプトアートなどのデザイン作業
・エフェクト
・キャラクターモデリングなど


■コンセプトアートとはどういったお仕事ですか?
・簡単に言うと開発初期に何もないところから視覚的にイメージを出す仕事になります。


■ このお仕事で気を付けていることはなんですか?
自由度がとても高く、いろんな方向性が考えられる為、 なるべく多くの人に意見を聞いてテーマを絞ることを心がけています。


■ この仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい。
・ゲームの世界観を自ら創造できるのが最大の魅力になります。
・すべてのデザイナーの仕事はコンセプトアートを基盤にします。
よって作業にはかなりの重責がかかりますが作業が出来上がった時の充実感はものすごいものがあります。


■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?
またどういった方に目指してほしいですか?

・想像力豊かで色々なものを色々なタッチで短時間に描ける人
・要望を柔軟に聞けて気の利いたアウトプットのできる人
自分の描いた絵をゲームにしたい人なら誰でも目指してほしいです。

ガンバリオン_竹内02.jpg
▲ お仕事中の竹内さん



■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください!
また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?

以前は普通のデザイン事務所でイラストレーターとして働いていました。
その当時、ゲーム業界で働いていた友人から仕事の話を聞くうちに興味を持つようになりました。


■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?
絵具や画材を使っての作品作りの経験はやっていてよかったと思います。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
デッサンです。 もっと時間をかけてしっかりとやっておくべきだったなと今でも思います。


■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
常に何か絵を描くようにしています。 1日10分でも5分でもいいので、何か描く癖をつけるようにしています。


過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース


プロフィール写真.JPG
お名前:藤井 理恵
会社名:株式会社サイバーコネクトツー
職種:モーションデザイナー
過去携わったタイトル:
◆「NARUTO-ナルト- 疾風伝 
 ナルティメットストーム3」
◆「NARUTO-ナルト- 疾風伝 
 ナルティメットストームレボリューション」
◆「NARUTO-ナルト- 疾風伝 
 ナルティメットストーム4」
発売元
◆...株式会社バンダイナムコエンターテインメント




■ あなたのお仕事内容について教えてください。

主にインゲーム中のキャラクターの動きを制作するお仕事です。
「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズを例にすると、フリーバトル中のキャラクターのコンボモーションや演出、ボスバトル用の専用モーション、アドベンチャーモード中のメインキャラクターのアクションや街人モブ等のモーションを主に制作しています。
基本的な作業の流れとしては、モーションコンテの作成、モーションの制作、キャラクターの実装、モーションパラメータの入れ込み、調整といった流れになります。



■モーションデザインとはどういったお仕事ですか?

人物、動物、背景やカメラなど、ゲーム内におけるあらゆるものの動きを制作する職種になります。
特にインゲームモーションはゲームプレイに直結する箇所になるので、どのようなモーションをつくるか次第でそのモデルのキャラクター性やゲームの操作感などが変わってきます。
また、モーションデザイナーはゲーム開発における中間位置にいるので、他のセクションと関わることが多いです。他セクションとコミュニケーションをとってゲームをより良いものに仕上げていくことができるセクションだと思います。



■ このお仕事で気を付けていることはなんですか?

1.自分が作りたいものを明確にイメージすること。
曖昧なイメージでは、出来上がったものも曖昧なアニメーションになってしまいますので、必ず「こういう動きが作りたい!」という明確なイメージを持つようにしています。また、実際に自分で動いてみたりして動きの流れを確認しながら制作を行います。

2.動きやポーズがキャラクターに合っているかどうか。動きの流れが単調になっていないかどうか。
キャラクターの性格に合った動きになっているかは重要です。例えばクールなキャラなのに動きがかわいいとか、男性なのに女性っぽい動きになっていると違和感がありますので、モーションデザインを行う際にキャラクター性は非常に大切にしています。
また、同じ様な攻撃ばかりしているとコンボの内容が単調になってしますので、蹴りや回転技などバリエーションを組み合わせて上下左右にバランスよく動くようにモーションを制作しています。

3.360度どこから見てもカッコいい動き、ポーズになっているか。人体的に破綻していないかどうか。
アクションゲームではあらゆる角度からキャラクターの動きを見ることができるので、どこから見ても問題ない動き、ポーズになるように心がけています。



■ この仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい。

キャラクター(モデル)に命を吹き込むことができることです。
キャラクターの動き、表情、癖など、動きひとつでキャラクターの性格は変わってくるので非常に作りがいがあります。実際にゲームが発売されて、自分が担当したキャラクターをプレイしてくださったり、「カッコいい!」「いいね!」等コメントをいただけると本当に嬉しくなります。
また、キャラクターの攻撃内容を1から考えディレクターと相談しながら制作を行うことができるので、「他のキャラクターと違った遊びを入れてみよう」とか「こういう動きがあると面白そう」など、自分なりの挑戦ができるのも面白いと感じている部分です。



■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?
またどういった方に目指してほしいですか?


・アニメーションやアクションが好きな方、こだわりを持っている方
作画の良いアニメーションなどをコマ送りで見て分析したり、自分もカッコいい動きをつくってみたい!という意欲が強い方はモーションデザイナーに向いていると思います!

・人を楽しませたい!楽しんでモノづくりができる方
(ゲームクリエイター全般に言えることだと思いますが)ゲームが好きなだけではなく、自分が作ったもので誰かを楽しませたい!と思っている方や、作ることに関して楽しんでモノづくりができる方に是非目指して欲しいです。




開発.JPG
▲ お仕事中の藤井さん



■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください!
また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?


明確にゲーム業界を目指そうと思ったのは大学3年生の時です。
もともと3DCGに興味があったためCGの勉強はしていたのですが、その中でゲーム業界を選んだ理由としては「ゲーム」というコンテンツが単純に面白いと感じたからです。ゲームは作り手側だけでは完成せず、必ずユーザーが存在します。またゲームは映画やアニメの様な表現もでき、遊び次第でどんなこともできるのが非常に面白いと思いました。
その後「FUKUOKAゲームインターンシップ」に参加し、サイバーコネクトツーに入社という経緯になります。



■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?

・チームでの作品制作、コンテストへの応募
私の場合、一般の公立大学だったため専門でCGの勉強ができる授業等がなかったので、授業とは別に毎日学校に残ってCGの勉強とチームで映像制作を行っていました。チーム制作を行うことで、コミュニケーションの取り方や作業の効率化など、現在の業務にも非常に役に立つ経験ができました。
また、コンテストなど目標を定めて制作を行うことで継続して勉強し続ける環境をつくること、作業のスケジュール感や他者からの評価をもらうことで自分の至っていない部分が早い段階から明確化することは学生の時にやっていて良かったと思います。

・CG関連のニュースのチェック、CGWORLDの定期購読
最新の技術や情報は常に取り入れるようにしていました。当時は専門学校生に置いて行かれないように必死に勉強していた覚えがあります。

・アルバイト
いろいろなものを経験するとよいと思います。社会経験やコミュニケーション能力はあって損はありません。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?

語学留学です。時間がある学生のうちに経験しておけばよかったと思います。
英会話が苦手なので、英語がもっと話せれば海外のスタッフともコミュニケーションがもっと円滑にとれるのに・・・!と最近特に思うようになりました。



■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?

・ゲームやアニメ、映画、漫画等のエンターテインメントをたくさん見ること。
最新のアニメや漫画は毎週欠かさずチェックします。気になる映画は劇場に足を運び観に行きます。
特に作画の良いアニメーションはフレーム単位で観察し分析するなどして、常に自分の中のアンテナや引き出しはたくさん持つように心がけています。

・電車の中や街中で人の動きを観察すること。
人によって歩き方が違ったり姿勢も違ったりして、観察すると思った以上の発見があったりします。

・CG系のニュースは毎日チェックしていること。
最新の情報は常に取り入れます。CGやゲーム系雑誌も発売したら必ず目を通すようにしています。

・適度に運動するようにしていること。
モーションを制作するときに実際にポーズをとったり軽く動いたりするので、ある程度は体を動かせるようにしています。



過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.