GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFクリエイターズBlog

クリエイターズバトン:ガンバリオン/鶴元大史氏

| |

カテゴリ:

鶴元さん.jpg

 

 

 

 

株式会社ガンバリオン

プランナーリーダー
鶴元 大史 dotline510.gif

 1.今の仕事を始めることになったきっかけ

トラックに跳ね飛ばされるも、抱いていたファミコンカセットが
クッションになって奇跡的に無傷で助かったり~とか、
胸に入れたファミコンカセットが銃弾から命を守ってくれたり~
とか劇的なきっかけは全然ありませんでした。
普通に絵が好きで、普通にゲームが好きで、
普通に『プランナー』希望でガンバリオンに応募したら、
作品に入っていた絵が認められて『デザイナー』で内定をもらいました。
デザイナーで3年ほど仕事した後、当初の希望だったプランナー職になりました。

 

 

2.どんな仕事をしていますか?

現在の企画では、プランニングリーダーをやっています。
ゲームの基本システム考案や、バランス調整、また管理職として
プランニングスタッフのスケジュール管理等も行っています。
バランス調整は、60分の1秒を調整したりするシビアな作業ですが、
ゲーム仕上げの一番オイシイ部分で、とてもやりがいのある仕事です。

 

 

3.私にとっての思い出のゲーム。

人生で一番長くやっているゲーム・・・麻雀です。
小学生の頃に家族麻雀を仕込まれ、中学、高校とずっとやっていました。
授業を抜け出して、部室で近代麻雀を読みながら友人たちと牌を打つ・・・
なんという甘い青春の思い出。
当時の計算通りの上がり形などは未だに覚えていたりします。
最近は牌を持つことはありませんが、麻雀格闘倶楽部シリーズは、
現実逃避したいときに店内ランキング1位になるくらいやっています。
自分の選ぶ行動に責任があり、リスクリターンがある、
それが麻雀の魅力なのだと思います。

 

 

4..最近読んで面白かった本やおすすめの映画はこれ! 

人を選ぶと思いますが、最近見た映画の中では『ミスト』です。
『スタンドバイミー』や『ショーシャンクの空に』などと同じ、
スティーブンキング原作の映画で、閉鎖空間での集団心理、
絶望感などの表現がとてもうまく、後半スカッとして、
エンディングで軽く欝になれます(笑)
キング作品は、『ショーシャンクの空に』など、
非ホラー系の作品の評価が高いのですが『IT』の前半と同じくらい
オススメできます。
小説だと、後輩の薦めで読んだ北村薫の『空飛ぶ馬』です。
女子大生『わたし』の日常の中で起こる謎を落語家の円紫師匠と解いていく、
なんだかホッコリする短編推理小説です。
プロファイリングと、FBI、密室殺人とかなくても
ミステリーって成立するのだなぁ、と思った一冊です。

 

 

5.ゲーム業界を目指す方へアドバイス

自分の中に、ネタの引き出しをどれだけたくさん持っているのか?ということが、
プランナーという職種に限らず、クリエーターになるには重要な要素だと思います。
引き出しを増やすためには、とにかくいろんな物を『観る』ことです。
『観る』というのは『見る』のとは違い、対象を注意深く見ることにより、
そのものの本質を理解する行いです。
なんとなく見ていた映画のシーンや、なんとなくプレイしていたゲームも、
『観る』ことにより本質が理解でき、困ったときに最も適した引き出しを
引っ張り出すことが出来ます。
この世の中で自分の糧にならない物は一つもないです。
・・・と、ほとんど恩師から習ったことの受け売りですが、
僕がなんとかなっているので正しいアドバイスなのだと思います・・・多分(笑)。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ポッドキャスティングとは?
世界中のWebサイトやブログから配信されているネットラジオの音声データをダウンロードして、iPodなどの対応オーディオプレイヤーで聴くことです。
新着記事を自動で入手!
もしくは下記の「GFF Podcasting」バナーをiTunes(無料ソフトウェア)にドラッグ&ドロップするだけでOK!
GFF Podcasting
iTunesへのドラッグ&ドロップ
ポッドキャスト収録協力:
福岡スクールオブミュージック専門学校
サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.