GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

サイバーコネクトツー/プランナーコース 猪口裕香(3/29のレポート)

|

 こんにちは、プランナー志望の猪口です。
 私たちが「ブッサシ」の制作を始めて1週間経ちました。あっという間に時間が過ぎた、そんな気がします。今日もまた職種ごとに楽しく、かつ熱心に制作を進めました。では、職種ごとの様子をお伝えします。

 プランナー志望の2人はステージエディタでステージ作成及び素材探しエフェクトの調整等を行いましたステージ作成は引き続きもう一人のプランナーが行っています。パソコンの調子が悪く何度もエラーが出ていたので大変だったそうです。ステージエディタですが以前よりだいぶ使いやすくなっているように見えます。素材がそろってきたというのも一つの要因かもしれませんね。私はその他雑用と管理業務をしています。管理業務はなんだか取り立て屋になっている気分ですがこういう役目も必要とされているのですね。やりようによっては悪役になりそうな役どころです。プログラマーやデザイナーなど本格的にゲームを動かしていく人たちにいかに気持ちよくやる気をもって仕事をしてもらうかはプランナーのやり方にも影響してくるのかもしれないと思います。コミュニケーション能力が求められる職種ですね。

 

IB_サイバーコネクトツー_猪口氏5.jpg プログラマーはいよいよ大詰めに入っています。2人とも疲れたという極限を超えて、突然笑い始めたりしています。大丈夫でしょうか。プログラマーの二人には本当にお世話になっています。仕様の途中変更にも柔軟に対応していただいたからこそ、ここまで出来上がってきているのではないでしょうか。仕様が担当者に正しく理解されているか確認する必要があると痛感しています。認識に差異が生じてしまっては後々に大変ですからね。プログラムがわからない私には、プログラマー2人には声援を送ることしかできません。頑張って!あと2日で完成ですよ!

 

 デザイナーはアニメーション作成とタイトル画面の作成を行っていました。プレイヤーのキャラクターだけでなく、地面の敵のキャラクターにも歩く動作をつけます。これがまた愛らしい!ただ、プログラムにはめ込んでみるとムーンウォークのように滑る感じが出てしまったので、調整が必要になりました。相対速度を考えなくてはいけない、物理の勉強ですね。私は苦手です。タイトル画面は今日完成しました。素敵なお城の絵、パリの眠れる森の美女の城を参考にして描いたそうです。素敵な城からはこのゲームの雰囲気、そして先に待つ展開を感じさせてドキドキしますね。ゲームをジャケット買いしたことがありますが、このジャケットのゲームがあったら私は手に取ります。何のゲームか気になりますからね。

 

IB_サイバーコネクトツー_猪口氏5[1].jpg

 

IB_サイバーコネクトツー_猪口氏5[6].jpgIB_サイバーコネクトツー_猪口氏5[7].jpg

 

 さて、完成まであと2日になりました。質のよいものをつくるのはもちろんですが、期限を守るということは業界において、また社会人として重要なことです。全員で協力しあって「ブッサシ」を絶対に完成させたいと思います。ではまた次回、お会いしましょう。

 

サイバーコネクトツーのウェブサイトはコチラ


目次へ戻る

ポスター
第26回応募要項

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31