GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

サイバーコネクトツー/プランナーコース 田口純子(3/30のレポート)

|

こんにちは、プランナー志望の田口です。
 ゲーム『ブッサシ』の制作も、残すところあと1日となりました。最後まで、みんなで力を合わせて頑張っていこうと思います!
 では今日も、職種別に説明をしていきます。

 今日は、プランナー志望の2人で、ゲーム中に使用するBGMと効果音を探したり、ステージエディットの微調整に取り掛かりました。アイテムの効果が実装されたので、今日は特にその点を重視し、調整をしました。槍の長さの変更や、アイテムの効果が追加される事によって、ステージの難易度がすぐに変化してしまうので、ステージエディットにはかなりの時間がかかっていると思います。社員の方から教えていただいた、効果的なステージ配置のアドバイスを参考に、遊んで楽しいステージが出来上がるよう、最後の最後までこだわりたいと思います。

 

IB_サイバーコネクトツー_田口氏4.jpg

IB_サイバーコネクトツー_田口氏4[1].jpg

 

 プログラマーの2人は、今日も大忙しでした!今日はエンディングの作成と、ボスや敵の動きを改良したり、アイテム効果の実装をしたりしていました。
 今日、特に大変そうだったのは、2人の作ったプログラムをドッキングする作業です。ゲーム制作が始まった頃は、違う部分のプログラムを、作業分担して作っていた2人ですが、ゲーム制作も大詰めとなった今は、2人で同じ部分のプログラムを打っているそうです。そのため、片方が間違ってすべてのプログラムを上書きしてしまうと、もう1人の作った部分が、すべて消えてしまうという大変な事態になるので、プログラマーも慎重な作業が必要なようです。

 デザイナーの2人も、ほぼ作業を終了し、今まで作成した素材のブラッシュアップに余念がないようです。今日は、ブラッシュアップの他に、アイテムのアニメーション作成、ランク文字のデザインを作成していたようです。ステージをクリアした時に表示されるランク文字を装飾してもらったのですが、途中でデータが消えてしまうハプニングが起こってしまい、デザイナーは大慌ての1日でした。そんなハプニングにもめげずに見事、ランク文字を完成をさせていました。遊ぶ人には、是非総合ランクSを目指して頑張ってもらいたいです!

 

IB_サイバーコネクトツー_田口氏4[4].jpg

IB_サイバーコネクトツー_田口氏4[2].jpg

IB_サイバーコネクトツー_田口氏4[3].jpg 残すところあと1日となり、みんなの努力納品が完成に近づいています。
 サイバーコネクトツーの社員の方に、実際に遊んでもらい、感想や意見を頂いています。その意見を取り入れたり、さらに話し合ったりしながら、明日『ブッサシ』を完成させたいと思います。

 

サイバーコネクトツーのウェブサイトはコチラ


目次へ戻る

ポスター
第26回応募要項

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31