GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

システムソフト・アルファー/デザイナーコース 若林ミカ(1)

|
はじめまして。デザイナー志望の若林です。1ヶ月も研修を受けることができるなんてまたとない機会だと思い、北海道から参加させていただきました。

今回、システムソフト・アルファーで研修を受けさせていただいています。
システムソフト・アルファーでの研修は、課題などはなく全て実践、これからでるゲームの製作をしました。これから世に出るゲームに携わることができる!とても嬉しいことですが、ちゃんと仕事をこなせるのか不安もありました。

早速1日目から作業に入りました。ゲームのイベントCGや立ち絵のポーズなどの絵コンテを作成しました。このゲームの背景、キャラクターやイベントに使用されるCG、プログラムは外注で作られています。原画家さんは、キャラクターやイベントCGを作成するために、設定やイベントの状況が書かれた字コンテや絵コンテを元にイラストを描いてくれます。

  IB_SSA若林氏1.jpgこれが私の描いた絵コンテです。同じ構図や単調な構図があるとつまらないCGになってしまいます。似たような構図にならないよう描くのが大変でした。
つまらない構図は何度もリテイクしました。

また、立ち絵に使用するポーズの絵コンテも描きました。キャラクターの性格にあったポーズを考えるのですが、キャラクターがたくさんいるので覚えるのが大変でした。

IB_SSA若林氏1[1].jpg販促用に使用するキャラクターのSDも描きました。SDもキャラクターの性格にあったポーズを考えました。まだ公表前なのでカラーでお見せできないのが残念です。原画家さんに頼むと普通の等身のキャラクターもSDも変わらない値段と聞いて驚きました。小さいサイズだからと言って安くなるわけではないのですね・・・。

ポスター
第26回応募要項

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31