GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

第21回FUKUOKAゲームインターンシップ 採用担当者インタービュー記事

|
FUKUOKAゲームインターンシップでは一次選考、二次選考があります。

一次選考では応募用紙である履歴書と、作品の審査、一次を通過した後は、面接が行われます。
そこで、本日は株式会社サイバーコネクトツーの採用担当者の方に、お話しを伺ってきました。


Q.1 ―――FUKUOKAゲームインターンシップの一次選考の審査基準やポイントを教えてください。
サイバーコネクトツーのインターンシップではゲームのチーム制作をしていただくため、最低限何らかの作品の制作経験を求めます。ゲーム作品である必要はありません。また、学年、学科等は問いません。

Q.2 ―――二次審査では、面接が行われますが、どういったところをみていらっしゃるのですか?
・ゲームをはじめ、アニメ、映画・映像作品、漫画などエンターテインメントへどれだけ興味を持っているか、実際どれだけインプットしようとしているのかを見ています。
・制作への姿勢
・クリエイターとしてやりたいこと、どうなりたいか
・作ることがどれだけ好きか

Q.3 ―――最後に、応募を考えている方に、メッセージをお願いします!
サイバーコネクトツーのインターンシップでは、職種ごとにインターン専属の指導担当者が付き、プロの制作工程にならって、日々のアドバイスのもと期間内に1本のゲームを制作していただきます。
インターンのカリキュラムだけではなく、ポートフォリオや個人制作作品へのアドバイス、技術系参考書籍の貸出など、成長をバックアップする環境をご用意しております。
インターンを通じて成長していただくことが一番の目的です。成長の後に、もしサイバーコネクトツーに興味を持ってもらえていたらご応募いただければな、という思いで受け入れています。
ゲームのチーム制作にご興味のある方、インターンシップを通じて成長したい方、ご応募をお待ちしております!!




ありがとうございました!
応募される皆さま是非参考にしてみてくださいね!!

第21回FUKUOKA ゲームインターンシップは、6月24日まで募集受付中!
詳しくはコチラのページをご参照ください!


ポスター
第26回応募要項

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31