GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

【2013春】デジタルハーツ:デバッグプレイヤーコース 吉田誠慈さん(最終)

|
本記事をご覧の皆様、初めまして。
GFFを通じ、株式会社デジタルハーツにて、
デバッグプレイヤーとしてインターンシップに参加させていただいてる、吉田誠慈と申します。

今まさしく、インターン最終日にこの記事を書いています。
後数時間でインターンが終了するのですが、この1ヵ月。すごく楽しかったです。

前回も書きましたが、自分には無かった考え方や、職場の皆さんとの交流、美味しいラーメンetc
上げればキリが無いんですが、やはり一介の学生が実際の職場で作業をさせて頂ける事が、
一番うれしく、そして楽しく感じました。

多分この記事をご覧の皆様の大半は、ゲーム業界に興味ある、学生の方だと思います。

このインターンシップがどんなものか。
自分のスキルは通用するのか。
そもそも一体何をするのか。

そんな不安を抱えながらとりあえず情報の一環としてこの記事を見てると思うんですが、
一応、一インターン経験者として言える事は、

そんな事悩んでる前に、とりあえず応募してみよう。

です。
私自身、最初まったくわからない状態で取りあえず応募してみました。
そして、合格を頂いてこの1ヵ月を過ごしましたが。
自分の足しになった事は多く、またそれらを活かして行くという新たな課題もできました。

私は後1年間、学生なのですが、この1年を大きく変える経験になった事は確かです。

え?具体的に何を得たのか?

それはまぁ。守秘義務うんぬんで言えませんので。ええ。
ご自身で確かめて頂ければ良いと思います。

それでは、ここまでお読み頂き有難う御座いました。
またゲーム業界でお会いしましょう。
失礼します。

2013spring_dh吉田氏2.jpg


デジタルハーツのウェブサイトはこちら

>>【2013春】デジタルハーツ/デバッグプレイヤーコース 吉田誠慈さん(1)
ポスター
第26回応募要項

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31